「指印で手が真っ赤っか」 リコール不正、関係者が証言

有料会員記事

小林圭、山下寛久 伊藤智章、原知恵子 岡本智、関謙次、堀川勝元
[PR]

 大村秀章愛知県知事へのリコール署名の偽造事件で、署名の提出期限直前の昨年11月ごろ、名古屋市内で運動関係者が押印のない署名に指印を押す作業をしていた疑いがあることがわかった。運動団体の事務局長の指示があったという。佐賀県内でアルバイトらが署名の書き写しをしたことがすでに判明しているが、指印を押す行為について、関係者が初めて朝日新聞の取材に証言した。

 この関係者によると、大半の自治体で署名集めの期限だった昨年10月25日から提出期限の11月4日ごろにかけて、運動団体の事務局があった同市東区の事務所や市内の公共施設などで、署名簿を自治体ごとに仕分ける作業をした。不備のある署名簿を別にすることも求められていたという。

自分の指印を押す不正について、関係者が詳細に語りました。記事後半で紹介しています。

 証言によると、事務局長の田…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。