藤井聡太二冠が竜王戦ランキング戦優勝 公式戦19連勝

村瀬信也
[PR]

 将棋の藤井聡太二冠(18)=王位・棋聖=が16日、東京都渋谷区将棋会館で行われた第34期竜王戦読売新聞社主催)のランキング戦2組決勝で八代弥(わたる)七段(27)に107手で勝ち、優勝した。公式戦では昨年10月から負けなしで、連勝は19に伸びた。

 藤井二冠は「優勝できてうれしい。決勝トーナメントで結果を出さないといけない。そちらで全力を尽くしたい」と話した。2016~17年に歴代1位の29連勝を達成しており、19連勝は自身にとってそれに次ぐ記録だ。歴代でも8位となる。

 竜王戦のランキング戦は最上位の1組から6組まである。藤井二冠は初参加した第30期の6組から優勝と昇級を続けている。5期連続優勝は初の快挙。豊島将之竜王(30)への挑戦権を争う決勝トーナメントへの進出は既に決めていた。この日の勝利で、決勝トーナメント初戦は1組の3位を争う山崎隆之八段(40)―稲葉陽(あきら)八段(32)戦の勝者と対戦することになった。村瀬信也