拉致問題「日米連携し即時解決要求」 バイデン氏と確認

[PR]

 菅義偉首相バイデン米大統領との共同記者会見の冒頭発言で、北朝鮮に対して、すべての大量破壊兵器・弾道ミサイルの完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)と、国連安保理決議の下での義務に従うよう強く求めることで一致したと説明した。

 拉致問題については「重大な人権侵害」であるとして、「日米が連携して北朝鮮に即時解決を求めていくことを再確認した」と述べた。また北朝鮮への対応をめぐっては、「日米韓の3カ国協力がかつてなく重要になっている」との認識で一致したといい、韓国を含めた協力を進めることを確認したという。