沖縄で過去最多の167人感染 延べ1万1404人に

新型コロナウイルス

[PR]

 沖縄県は17日、新たに167人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日あたりの新規感染者数は、昨年8月9日の156人を超えて過去最多。県は2、6、9日に感染者として発表した計10人について、集計時に重複などがあったとして取り下げ、県内の感染確認は延べ1万1404人となった。

 県の警戒レベルの判断指標(1~4段階)は七つの指標のうち、療養者数や病床占有率など四つで第4段階(感染まん延期)に達している。県の担当者は過去最多の背景について、「感染経路は家族や職場などこれまでと変化はない。全体的に感染者数が増え、接触者の検査をする中で、多くの感染者が確認されてきている」と説明している。

 在沖米軍からは、キャンプ・ハンセン金武町など)など3基地で計7人が感染したと報告があった。県のまとめでは、在沖米軍関連の感染者は計1258人。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]