大阪府で新たに1161人感染 5日連続で1千人超え

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は17日、府内で新たに1161人が新型コロナウイルスに感染したのを確認したと発表した。1日あたりの感染者が1千人を超えるのは5日連続で、過去3番目に多かった。また、60~90代の男女12人が亡くなったことも明らかにした。1日あたりの死者が10人以上となるのは2日連続。府内の感染者は延べ6万6818人、死者計1266人となった。

 重症の入院患者は前日より7人増え、過去最多の281人となった。うち45人は軽症・中等症病床で治療を続けているため、府が確保する病床(248床)の使用率は95・2%となった。軽症・中等症病床で治療を受けている人は1289人に上り、府が確保する病床(1781床)の使用率は72・4%となった。使用率が7割を超えるのは1月25日以来となる。

 羽曳野市の障害者施設と、大阪市枚方市藤井寺市の高齢者施設、茨木市の大学クラブで計48人の感染が確認された。府はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]