トリカブトの溶液でコロナ治療? WHO「勧めないで」

新型コロナウイルス

日高奈緒
[PR]

 中央アジアキルギスのベイシェナリエフ保健相が16日、有毒のトリカブトを新型コロナウイルスの「治療薬」に使うと明らかにした。ロイター通信によると、保健相は会見でトリカブトの根から作った溶液を実際に飲んでみせ、「(新型コロナウイルスによる)軽い症状なら1日、重い症状なら3、4日で治る」と主張した。

 AFP通信によると、キルギスのジャパロフ大統領も15日、フェイスブックで治療薬を瓶に詰める動画を公開。瓶のラベルには「コロナウイルスや胃がん」に有効と書かれており、また温めずに飲むと死ぬ危険があると警告している。

 動画公開を受けて、世界保健機関(WHO)は同日、「臨床試験をしていない薬を勧めたり、登録したりしてはいけない」と批判。これに対し、ベイシェナリエフ保健相は大統領が就任前に収監されていた際、トリカブトの薬で「多くの受刑者」を治療できたとWHOに反論した。日高奈緒

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]