全国で新たに4802人感染 2度目の宣言解除後、最多

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は17日、午後8時半現在で新たに4802人が確認された。4日連続で4千人を上回り、2回目の緊急事態宣言が全国で解除された3月22日以降で最多となった。重症者も前日より32人増の702人で、宣言中だった2月12日以来の水準に戻った。

 新たな感染者は「まん延防止等重点措置」が適用されている都府県を中心に目立ち、大阪府は5日連続の1千人超えとなる1161人。兵庫県は541人と過去最多を2日連続で更新し、沖縄県も過去最多の167人に上った。東京都は759人で、2カ月半ぶりに700人を上回った15日より30人多かった。

 20日から重点措置の対象となる4県では、埼玉県が207人と、2月18日(210人)以来約2カ月ぶりに200人を上回った。神奈川県は247人、愛知県は230人で、ともに4日連続の200人超え。千葉県でも15日から再び急増しており、17日は156人だった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]