「もめて弟が兄刺した」と通報 東海村、殺人事件で捜査

[PR]

 18日午後8時20分ごろ、茨城県東海村船場の女性(86)宅で「兄弟がもめて弟が兄を刺した」と、同じ村に住む親類から110番通報があった。県警ひたちなか署員が駆けつけたところ、住所、職業不詳の永山善一さん(63)が、住宅1階のリビングで仰向けに倒れ、現場で死亡が確認された。同署は殺人事件として捜査している。

 署によると、永山さんは女性の息子で、女性と同居している50代の弟と口論になったという。弟が現場から立ち去っており、署が行方を追っている。現場はJR常磐線東海駅から西に約1・7キロの田畑と住宅が混在する地域。