大阪の緊急事態宣言「要請出れば速やかに検討」官房長官

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、大阪府吉村洋文知事が緊急事態宣言を出すよう政府に要請すると表明したことに関し、加藤勝信官房長官は19日の記者会見で「(要請が)仮に出されれば、(新型コロナ対応の特別措置法改正時の)付帯決議に書いてあるように、速やかな検討を行っていく必要がある」と述べた。

 会見で加藤氏は「大阪府は昨日の新規感染者数が過去最多の1220人になるなど増加傾向が継続し、極めて強い危機感を持っている。特に厳しい状況にあるのは医療提供態勢だ」と指摘。緊急事態宣言に準じたまん延防止等重点措置の大阪府への適用から19日で2週間となったことに触れ、「緊密に連携を図りながら感染状況、医療提供態勢の状況について認識を共有し、適切な対応を図っていきたい」と述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]