兵庫県も宣言要請検討へ 「できるだけ大阪と同一歩調」

新型コロナウイルス

武田遼
[PR]

 新型コロナウイルス感染の急拡大で大阪府吉村洋文知事が緊急事態宣言を国に要請すると表明したことを受けて、兵庫県井戸敏三知事は19日、「できるだけ同一歩調をとった方がよい」と述べ、兵庫県も要請を検討する考えを示した。21日に対策本部会議を開いて対応を決める。

 神戸市など兵庫県内4市を対象にしたまん延防止等重点措置が始まってから19日で2週間になる。井戸知事は記者会見で「(重点措置の)効果が出始める日で、ただちに大阪のように進められる状況にはない」と説明。「大阪が踏み切るということを前提として、まん延防止等重点措置の効果が見られるか、3日間だが見定めたい」と話した。

 兵庫県は19日、新たに293人の新たな感染を発表。比較的少ない月曜日としては、12日の158人を超えて最多となった。(武田遼)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]