大阪の緊急事態要請、西村再生相「速やかに検討行う」

[PR]

 新型コロナウイルス対応を担当する西村康稔経済再生相は20日の閣議後会見で、大阪府緊急事態宣言の要請について「正式に出てくれば、速やかに検討を行う」とし、「飲食店以外の集客施設に対する対策の強化を含め、具体的に何を強化すべきか大阪府と専門家の意見を聞きながら(検討を)急いでいる」と明かした。政府は同日夕方、関係閣僚会議を開いて対応を協議する方針だ。

 宣言が出れば、飲食店や集客施設に休業要請・命令ができるようになる。大阪府吉村洋文知事はテーマパークや百貨店などの休業を想定している。

 宣言の要請を検討している東京都については、変異株の割合が増えていることと、人出が減っていないことを挙げて「対策の強化が必要だ」とし、「命を守るために必要となれば、緊急事態宣言をちゅうちょしてはならない」と述べた。

 また、対策強化に合わせて追…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]