2年ぶりの青の共演 100万株のネモフィラが見ごろ

小杉豊和
[PR]

 大阪まいしまシーサイドパーク(大阪市此花区)で約100万株のネモフィラが見ごろを迎えている。5月5日まで。昨年は新型コロナウイルス感染拡大のために休園しており、一面に広がる鮮やかな青い花と、空や海の青との共演を、2年ぶりに楽しめる。

 同パークの担当者によると、2週間に1度、従業員全員に新型コロナの抗原検査を実施している。来客には入園口での検温やマスクの着用などを要請。園内では休憩スペースを減らすなどの対策を取っている。

 担当者は「ぜひコロナで疲れた気持ちを癒やしに来てほしい」と話している。(小杉豊和)