台湾海峡「対話による解決を期待」 菅首相、衆院で説明

有料会員記事

[PR]

 菅義偉首相は20日の衆院本会議で、16日の米ワシントンでの日米首脳会談で発表した日米首脳共同声明に「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調するとともに、両岸問題の平和的解決を促す」と明記したことについて、「当事者間の直接の対話によって平和的に解決されることを期待するとの従来の立場を日米共通の立場としてより明確にするもの」と説明した。

 立憲民主党・緑川貴士氏の質問に対する答弁。

 緑川氏は、「中国の軍事行動

この記事は有料会員記事です。残り212文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら