音声SNS、フェイスブックも参入 クラブハウスに対抗

会員記事

サンフランシスコ=尾形聡彦
[PR]

 米フェイスブック(FB)は19日、音声で交流できる機能「ライブ・オーディオ・ルームズ」を今夏までにFBのアプリ上で導入すると発表した。音声SNSでは、米西海岸発の「クラブハウス」の利用が世界で拡大。ツイッターやFBなどが続々と追随し、競争が激しさを増している。

拡大する写真・図版米フェイスブック(FB)が19日に発表した音声交流機能「ライブ・オーディオ・ルームズ」。今年夏までにFB上で利用できるようになるという=同社提供

 FBは19日、新機能の試作版のテストを近く始め、夏までにFBのアプリ上で全ユーザーが利用できるようにする、と打ち出した。FBの月間利用者は世界で約28億人に上るだけに、音声SNSがさらに広がることになりそうだ。

 音声SNS拡大の起爆剤になったのは、サンフランシスコで昨年創業した新興企業が手がける「クラブハウス」で、日本でも今年1月から利用が急速に広がった。同社は18日、新たな資金調達に成功したと公表。米メディアによると、企業価値は40億ドル(約4300億円)に達しているという。

 米ツイッターも今月、クラブ…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【本日23:59まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら