• アピタル

全国で新たに4343人感染 前週から889人増加

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内の感染者は20日、午後8時半現在で新たに4343人が確認された。1週間前の火曜日(13日)と比較すると889人増えた。和歌山県佐賀県で1日あたりの感染者数が過去最多となるなど、拡大傾向は地域的な広がりを見せている。亡くなった人は45人だった。

 新たな感染者数が1153人だった大阪府は、感染確認が少ない傾向の月曜日(719人)をはさんで再び1千人台に戻った。

 兵庫県では427人で、19日時点で使える病床(839床)の使用率が再び8割を超えた。医療機関や宿泊療養施設に入れない感染者は、過去最多の1638人にのぼった。

 東京都では、新たに711人の感染を確認。1週間前の火曜日より201人多く、前週の同じ曜日を上回るのは20日連続となった。

 愛知県内では190人の感染が確認され、15日連続で100人を突破した。

 55人の感染が確認された和歌山県は、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数が29・6人になり、政府の分科会がステージ4(感染爆発段階)の目安とする「25人以上」を上回った。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]