第12回薬物中毒の嵐が直撃 都市の視点で見えない「物語」

有料会員記事

ウェストバージニア州=青山直篤
[PR]

断層探訪 米国の足元 第三部②

 「ほんとうに、へんぴなとしかいいようのないところだった」

写真・図版
米東部アパラチア山脈の最奥部に位置し、タグフォーク川に沿って発展したウィリアムソン。町を洪水から防ぐ堤防が取り囲む=3月2日、米ウェストバージニア州ウィリアムソン、青山直篤撮影

 探偵シャーロック・ホームズが活躍する長編「恐怖の谷」。ウェストバージニア州ウィリアムソンと同じアパラチア山脈の鉱山町が舞台だ。作者コナン・ドイルは町をこう、描き出した(偕成社、内田庶訳)。

 ウィリアムソンも、都市の視点からみれば「へんぴ」さは疑いようがない。ワシントン近郊のメリーランド州を車で出て、隣のウェストバージニア州へ。米国の地図をみるとすぐ近くのようだが、1泊を挟み、休憩を入れつつ片道計約8時間の運転を要した。

 「はじめて、この地に足を踏…

この記事は有料会員記事です。残り2754文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載断層探訪 米国の足元(全30回)

この連載の一覧を見る