兵庫県、緊急事態宣言の要請を決定 「医療は大変逼迫」

新型コロナウイルス

武田遼
[PR]

 兵庫県は21日、県の新型コロナウイルス対策本部会議を開き、特別措置法に基づく緊急事態宣言を出すよう政府に要請することを正式に決めた。

 県はこの日、1日の新規感染者としては過去最多となる563人の感染を発表した。県が確保する病床(839床)の使用率は20日時点で82・6%となっている。

 井戸敏三知事は会議の冒頭、「新規患者数に減少のきざしがなく、医療状況は大変逼迫(ひっぱく)している」と現状を説明。大型連休を見据え、「ある程度の強い対応していかないと乗り切れない」と述べた。(武田遼)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]