「大型商業施設の休業必要」医師会長 強力な対応求める

会員記事新型コロナウイルス

滝沢卓
[PR]

 政府が大阪府などで3度目の緊急事態宣言を検討していることについて、日本医師会の中川俊男会長は21日の定例会見で「3度目の宣言は不可避だ」とした上で、「自粛を基本とする対策は限界で、強力な覚悟がいる厳しいものにならざるをえない」と話し、踏み込んだ対策を政府に求めた。

 中川氏は3月に解除された2回目の緊急事態宣言について「解除とともに一部の方が完全に緩んでしまった」と振り返り、十分な感染抑制ができないまま、感染の再拡大につながったことを指摘した。3度目の宣言は「2回目をはるかに上回り、1回目と同等かそれ以上の対策が必要」だと語った。

 具体的には、従来のウイルスよりも感染力が強い変異株が広がってきていることを念頭に「大型商業施設やイベントを休業する、やめるという厳しい制限で人と人が接触しないことが必要」だとした。感染力の強さを示す証拠として、マスクをしていても感染した例が多数報告されていることを挙げた。

 宣言の範囲については「(今…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]