星出飛行士「胸押すG楽しみ」 23日打上げでISSへ

ワシントン=合田禄
[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の星出彰彦飛行士(52)が米東部時間23日午前5時50分(日本時間23日午後6時50分)ごろ、米国の民間宇宙船で国際宇宙ステーション(ISS)へ出発する。星出さんは9年ぶり3度目の飛行で、ISSでは日本人2人目の船長を務める。打ち上げが順調なら、29日に帰還する野口聡一飛行士(56)がISSで出迎えることになる。

 星出さんは2008年に米スペースシャトル、12年にはロシアのソユーズ宇宙船に乗った経験がある。今回は野口飛行士に続き、米宇宙企業「スペースX」が開発した宇宙船「クルードラゴン」に搭乗する。

 星出さんは日本時間17日、フロリダ州のケネディ宇宙センターでオンライン会見し、「シャトルとソユーズに続く3種類目の宇宙船に乗るのが待ち遠しい。とどろきや胸を押すG(重力加速度)が楽しみ」と語った。

 星出さんの打ち上げは当初、22日の予定だったが、悪天候で延期になった。(ワシントン=合田禄)