栄養バランスと手軽さの両立は ごはんラボ100回特集

有料会員記事

[PR]

 2019年4月にスタートした「ごはんラボ」は今回が100回目の掲載になりました。これまでのメニューを振り返り、献立を決めるときのヒントや読者から寄せられた料理の悩みについて、ラボの講師陣のみなさんに聞きました。

 過去に紹介したレシピから、栄養バランスに配慮した献立例を、「ごはんラボ」で栄養計算を担当する女子栄養大の栄養クリニックに選んでもらいました。同クリニックは、生活習慣病予防の講座や栄養相談などをしている専門機関です。

ごはんラボ100回特集 バランスのよい献立

 管理栄養士・由井美和さんがまず挙げたのは、主菜「鶏肉のソテー バルサミコソース(20年12月11日付)」と副菜「シーザーサラダ(20年4月10日付)」。

写真・図版
鶏肉のソテー バルサミコソース=合田昌弘撮影

 塩分は2品で2.7gと、酢…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。