大阪で新たに1167人が感染 過去5番目の多さ

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は22日、府内で新たに1167人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。1日あたりの感染者数としては過去5番目に多く、直近10日間のうち9日で1千人を上回った。

 また、30~80代の男女8人の死亡も確認された。府内の感染者数は延べ7万2316人、死者計1309人となった。

 重症の入院患者は前日より6人増えて328人。このうち56人は軽症・中等症向けの医療機関で治療を継続している。府が確保する重症病床(272床)の使用率は100%に達した。軽症・中等症病床で療養する患者は1436人に上り、確保病床(1798床)の使用率は79・9%となった。

 府によると、大阪市の高齢者施設で入居者と職員計11人、松原市の高齢者施設で入居者と職員計7人、吹田市のスポーツジムで職員と利用者計5人、守口市の児童施設で職員8人の感染が確認された。府はいずれもクラスター(感染者集団)が起こったとみている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]