20~30代の感染拡大、17都府県でステージ4レベル

会員記事新型コロナウイルス

市野塊
[PR]

 新型コロナウイルスの感染者が若い世代に広がっている。20日までの1週間の10万人あたりの新規感染者数を20、30代にかぎってみると、17都府県で最も深刻なステージ4(感染爆発段階)相当だった。東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に緊急事態宣言が出たが、この地域以外でも行動範囲の広い若者を中心に感染が広がることが懸念される。

 内閣官房のまとめでは、14~20日の1週間で、10万人あたりの全世代の新規感染者数がステージ4の指標(25人)になったのは東京(32人)、大阪(89人)、京都(30人)、兵庫(58人)、奈良(45人)、和歌山(30人)、徳島(31人)、沖縄(54人)の8都府県になる。

 これに対し、厚生労働省の資料から14~20日の20、30代にかぎって計算すると、8都府県に埼玉(28人)、神奈川(26人)、愛知(31人)、岐阜(26人)、滋賀(28人)、岡山(28人)、愛媛(31人)、福岡(25人)、佐賀(26人)の9県も加わる。

 このうち福岡は24日時点の内閣官房の資料で、全世代でも26人でステージ4相当になった。

 新型コロナ対策を議論する厚…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【本日23:59まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]