イルカ9頭打ち上げられる、8頭が死ぬ 静岡の河口近く

和田翔太
[PR]

 22日午前5時半ごろ、静岡県沼津市西浦木負の河内川の河口付近にイルカ9頭が打ち上げられているのを、近くの住人が見つけた。9頭のうち1頭は沖に逃がされたが、残りの8頭はその場で死んだ。

 伊豆・三津シーパラダイスなどによると、イルカは体長約2メートルでスジイルカの可能性が高いという。付近では今月上旬にもイルカ数頭が浅瀬に迷い込んでいたのが確認されている。

 シーパラダイスによると、えさを追いかけて浅瀬に迷い込み、出られなくなった可能性が高いという。死んだ8頭は今後、生態調査などに活用されるという。(和田翔太)