心で叫んでくれていること #コロナを生きる言葉集

新型コロナウイルス

小原智恵
[PR]

 心で叫んでくれていることは伝わっている(SKE48・松井珠理奈さん)

コロナを生きる言葉集

 名古屋を拠点に活動するSKE48を13年間支えてきた松井珠理奈さん(24)が11日、日本ガイシホール(名古屋市)で昼夜2回の卒業コンサートを開き、ファンやメンバーへ別れを告げた。

 2020年2月に「卒業宣言」。新型コロナ感染拡大により9月に予定していた卒業コンサートは延期になった。今回、昼夜公演ともに収容数の半分以下にし、計7千人のファンが会場で見守り、ネットで同時配信もされた。

 コンサートは声を出しての応援は禁止。ファンは、オレンジと緑色のペンライトを振り、気持ちを伝えた。

 1期生の同期松井玲奈さんの卒業ソング「前のめり」では、事前にファンが録音した声援が会場で鳴り響き、「少し寂しい気持ちになっちゃったけど、みんながそばにいてくれるから私は大丈夫」と涙を抑えた。

 フィナーレで「みんな絶対叫びたい、名前を呼びたいと思ってくれているけれど、ぐーっとこらえて、心で叫んでくれていることはみんなに伝わっている」。無言のファンの思いを受け止め、涙を見せた。小原智恵

     ◇

 誰もが経験したことのない日々が続いています。様々な立場、場面の言葉を集めます。明日に向かうための「#コロナを生きる言葉集」。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]