小池都知事「街灯を除いて消灯徹底を」看板やネオンも

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で、緊急事態宣言の対象となる東京都小池百合子知事は23日、定例の記者会見を開き、繁華街近くの公園や路上で飲酒するグループが後を絶たないことを受け、都職員や警察が合同で見回りをすることを明らかにした。小池知事は「路上飲みを抑えることが感染防止につながる。繁華街を中心にして呼びかけを強化したい」と述べた。

 都によると、23日午後8時半から、新宿区歌舞伎町周辺で、都や区、警察や消防の職員で編成されたグループで、見回りをして呼びかける予定という。

 都は現在、人流を抑えるため、大規模施設でのイルミネーションやライトアップ中止を要請している。小池知事はそれに加えて、午後8時以降は街頭の明るい看板やネオンなども停止するよう求めていくことも明らかにした。小池知事は「街灯を除いて、全ての明かりを消すことを徹底して頂きたい」と述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]