路上飲みは「排除が必要」「やり方ぬるい」 秋田知事

新型コロナウイルス

[PR]

 秋田県佐竹敬久知事は23日の記者会見で、東京などで感染リスクが指摘されている「路上飲み」について、「民主国家であっても、ああいうふうなものはある程度、法的に排除するのが必要ではないか」と述べた。

 佐竹知事は東京や大阪を例に挙げ、「飲食店が時短になれば逆に(路上飲みが)増えるので、もう少し強い措置が必要ではないか」と発言。「いまの日本のやり方はぬるいんですよ。路上飲み、ああいうものをどんどん排除する、そのくらいやったほうがいいんじゃないか」と話した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]