大阪で新たに1162人感染 4日連続で1千人超

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は23日、府内で新たに1162人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。1日あたりの新規感染者は4日続けて1千人を超えた。また、50~90代の男女計15人の死亡も確認された。府内の感染者は延べ7万3478人、死者は計1324人になった。

 重症の入院患者は前日より6人増えて334人。57人が軽症・中等症向けの医療機関で、1人が滋賀県の医療機関で治療を受けているため、府が確保する重症病床(284床)の使用率は97・2%になった。軽症・中等症病床で治療を受ける患者は1474人に上り、確保病床の使用率は81・3%に上った。確保病床が昨年6月に1千床を超えて以降、使用率が8割を超えるのは初めて。

 東大阪市の高齢者施設と熊取町の障害者施設、松原市の企業事業所で計17人の感染が確認された。府はクラスター(感染者集団)が起こったとみている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]