星出飛行士がISSへ 米の民間宇宙船、打ち上げ成功

有料会員記事

合田禄=ワシントン、小川詩織
[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の星出彰彦飛行士(52)ら4人を乗せた米国の新型民間宇宙船が23日、打ち上げられた。宇宙船は予定の軌道に入り、打ち上げは成功した。24日にも国際宇宙ステーション(ISS)に到着し、長期滞在している野口聡一飛行士(56)が出迎える予定。ISSに日本人2人が同時滞在するのは2回目。星出さんは半年間の滞在中、日本人2人目となるISS船長を務める。

 星出さんが飛行するのは、2008年の米スペースシャトルと12年のロシア・ソユーズ宇宙船に続き3回目。今回は、昨年11月の野口さんに続き、米宇宙企業スペースXが開発したクルードラゴンに乗った。

 クルードラゴンは米東部時間23日の夜明け前、シャトルも使ったフロリダ州のケネディ宇宙センター発射台から打ち上げられた。エンジンに点火すると、あたりはまばゆい光とともに宇宙船は上昇した。

 クルードラゴンには、星出さんのほか、米航空宇宙局(NASA)の2人と、欧州宇宙機関(ESA)の1人も搭乗。4人は約半年間滞在し、その間、星出さんは船長として乗組員の指揮をとる。日本人が船長を務めるのは、若田光一飛行士(57)に続き2回目。

 クルードラゴンは、上空約4…

この記事は有料会員記事です。残り319文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら