東大王卒業の林輝幸さん クイズだけでは得られない世界

有料会員記事

聞き手・三島あずさ
[PR]

 クイズ番組「東大王」(TBS系)で活躍し、タレントとして活動しながら、多くの人がクイズを楽しめる場をつくろうと起業準備中の林輝幸さん。「クイズが未知の分野への扉を開いてくれた」と語る一方で、後悔していることもあるといいます。自身の経験や後悔も踏まえ、10代のみなさんへのメッセージを語ってくれました。

 子どもの頃からテレビのクイズ番組をよく見ていました。やってみたい、クイズにかかわりたいと初めてはっきり思ったのは、「高校生クイズ」を見た小学5年生のときです。超難問を次々に解き明かしていく高校生たちの姿に憧れ、自分もこんなふうになりたいなと思いました。

 高校生になり、学校でクイズ研究会を立ち上げました。でも、具体的に何をすればいいのか分からず、早押しボタンもない。それが買えるものだということも知りませんでした。

 とりあえず公務員試験用の適…

この記事は有料会員記事です。残り2167文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら