尾身会長、五輪質問に「医療ひっ迫の状況は避けるべき」

新型コロナウイルス

[PR]

 菅義偉首相は23日の会見で、東京五輪パラリンピックについて「開催する方向で今、動いている」と強調した。来日する選手らへのPCR検査、国内での行動抑制といった対策を徹底する考えを示した。

 政府のコロナ対策の分科会の尾身茂会長は「五輪を開催するかしないかにかかわらず、日本に住む人々の健康と日本の医療を守るために、感染が拡大して医療がひっ迫する状況は絶対に避けたほうがいい」と述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]