元広島のギャレットさん死去 78歳、初の日本一に貢献

時事

 【ロサンゼルス時事】プロ野球の広島で活躍し、1979年の球団史上初の日本一に貢献したエイドリアン・ギャレットさんが死去した。78歳だった。米球界関係者が23日、明らかにした。

 66年にブレーブスで大リーグデビューを果たし、カブスやエンゼルスを渡り歩いて77年から広島でプレー。日本では3シーズンで384試合に出場し、打率2割6分、102本塁打、247打点。78年には40本塁打を放つなど、山本浩二衣笠祥雄らを擁した強力打線の一角を担った。(時事)