エベレスト登山者がコロナに 登山者間の感染は高リスク

有料会員記事新型コロナウイルス

半田尚子
[PR]

 世界最高峰のエベレスト(標高8848メートル)の登頂を目指し、ふもとにあるベースキャンプにいたノルウェー人男性が新型コロナウイルスに感染したと、AP通信などが23日に報じた。男性は病院に搬送されて治療を受け、現在は退院しているという。いつ感染したかは分かっていない。

 AP通信などによると、男性は体調が悪化し、ベースキャンプに滞在。検査で陽性が判明し、15日にヘリコプターでネパールの首都カトマンズの病院に運ばれた。同行していたネパール人ガイドも陽性だったという。

 新型コロナに感染すれば、呼吸器に症状が出る。標高が高い地点では呼吸自体が難しく、登山者間で感染が拡大すれば症状が悪化するリスクが高い。男性はノルウェーのテレビ・ラジオ局の取材に対し、「高地で他の誰もコロナに感染していないことを願っている」と話した。

 ネパール政府にとって、登山…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]