宝塚歌劇、東西の劇場公演中止 26日から計5公演

宝塚歌劇団

杢田光
[PR]

 宝塚歌劇団は24日、宝塚大劇場兵庫県宝塚市)などで上演中または公演予定だった計5公演を中止にすると発表した。緊急事態宣言にともなう対応で、期間は4月26日から5月11日まで。チケットの払い戻しの対応はすでに始めている。

 期間中、宝塚大劇場東京宝塚劇場東京都千代田区)は全館休業する。

 宝塚大劇場では現在、花組トップ娘役の華優希(はなゆうき)さんや男役スター瀬戸(せと)かずやさんの退団公演「アウグストゥス―尊厳ある者―」「Cool Beast!!」の真っ最中。5月10日の千秋楽は、サヨナラショーや退団者のあいさつも予定されていた。

 動画配信や映画館でのライブ中継も計画されていたが、実施するかどうかは未定。4月24日から始まる予定だった中継のチケットの一般発売は、延期された。

 中止になったのは次の5公演。

 【4月25、26日】第一ホテル東京、専科の星風まどかさんのライブ。

 【4月26日~5月11日】宝塚大劇場、花組「アウグストゥス―尊厳ある者―」「Cool Beast!!」▼東京宝塚劇場、星組「ロミオとジュリエット」▼宝塚バウホール、宙組「夢千鳥」▼梅田芸術劇場メインホール、宙組「ホテル スヴィッツラ ハウス」杢田光