三重で過去最多の72人感染確認 70代男性が死亡

新型コロナウイルス

[PR]

 三重県四日市市は24日、10~80代の男女72人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。22日の68人を上回り、過去最多で、県内の感染者数は延べ3490人になった。すでに感染が確認され、入院していた70代男性の死亡も発表された。死者数は77人になった。

 県などによると、クラスター(感染者集団)が発生した亀山市の「エイチワン亀山製作所」で新たに従業員20人の感染が判明し、感染者数は計49人になった。

 また、別のクラスターが発生した名張市の寺田病院で入院患者1人、四日市市の社会福祉法人「聖母の家」が運営する障害者支援施設で職員2人の感染が、それぞれ確認された。

 一方、変異株への感染確認は4人で、累計感染者数は302人になった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]