噴煙を背に 熊本・阿蘇で初のヒルクライム大会

有料会員記事

城戸康秀
[PR]

 阿蘇五岳の山上エリアへ自転車やランニングで駆け上るヒルクライム大会が24、25の両日、熊本県南阿蘇村阿蘇市を出発するコースで初開催された。標高差は約600メートル。県内外の約700人が絶景で知られる登山道で初代「山の神」の座を争った。

 地元有志らによる実行委員会と県自転車競技連盟が主催した「阿蘇パノラマラインヒルクライム」。昨年秋にモニター大会を開くなど準備を進め、本大会が熊本地震から5年に当たることから「復興祈念」を掲げて参加を募った。

 大会2日目は阿蘇市側から草…

この記事は有料会員記事です。残り455文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら