大阪府内、新たに1050人感染 6日連続で1千人超え

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は25日、府内で新たに1050人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。1日あたりの感染者が1千人を超えたのは6日連続。

 21人の死亡も確認された。1月27日の23人に次いで過去2番目に多い。府内の感染者は延べ7万5625人、死者は計1361人になった。

 府によると、重症患者は24日より14人多い362人で、府が確保する288床を大きく上回った。このうち77人が軽症・中等症病床で治療を続けており、1人は滋賀県内の医療機関で治療を受けている。府内の重症病床の使用率は98・6%だった。

 軽症・中等症病床の患者数は66人増えて1597人となった。府が確保する1834床の病床使用率は87・1%に上がり、逼迫(ひっぱく)が強まっている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]