コロナなのに職場やジムへ…男逮捕 22人感染させる?

新型コロナウイルス

大部俊哉
[PR]

 新型コロナウイルスの症状が出ているのに職場やジムに通い、22人に感染させたとして、スペインの警察当局は24日、マジョルカ島在住の男(40)を暴行の疑いで逮捕したと発表した。40度以上の熱があり、「コロナをうつしてやる」などと発言していたという。

 英BBCなどによると、男は島東部の中心都市マナコールに居住。新型コロナの症状が出てPCR検査を受けたが、結果を待たずに翌日も出歩いたとされる。

 同僚が職場から帰宅するよう促したが、男は拒否。マスクを下げてせきをしながら「みんなをコロナに感染させてやる」と言い放ったという。その後、男が通っていた職場とスポーツジムで8人が直接感染し、その家族ら14人にも広がった。この中には1歳の子ども3人も含まれていた。

 警察当局によると、感染した人のなかに重症者はいないという。マナコールでの集団感染の発生を受け、警察当局が1月下旬から捜査していた。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、スペインではこれまでに346万人以上が新型コロナに感染し、7万人以上が死亡している。(大部俊哉)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]