バレー女子の中国代表が来日 ジャージー姿、記念撮影も

[PR]

 緊急事態宣言の適用初日となった25日、バレーボールの国際親善試合(5月1~2日、東京・有明アリーナ)に参加する世界ランキング1位の中国女子代表の約20人が成田空港に到着した。搭乗していた一般客とは分かれて飛行機から降り、入国前の検査時には集合写真を撮るなどリラックスした様子だった。

 国際親善試合は当初、観客を入れる予定でチケット販売もしていたが、無観客となった。今後中国の男子代表も来日し、日本代表の男子と試合をする予定。