鈴木宗男氏「7月にも総選挙ある」 野党共闘は批判

衆参3選挙

[PR]

 衆院北海道2区補選では立憲前職の松木謙公氏(62)の当選が確実になった。日本維新の会公認の新顔で地域政党新党大地」推薦の前道議、山崎泉氏(48)は落選が確実に。山崎氏とともに札幌市内の事務所で開票結果を見守った、維新道総支部代表の鈴木宗男参院議員は「残念ながら当初から想定されたことですから、特別な落胆はない」としたうえで、「次につなげようと思って戦っていたので十分な手応えは感じたし、受け止めたと思っている。私は7月にも(総)選挙があるのではと思っていますので、次を楽しみにしています」と述べた。

 当選が確実となった松木氏については「立憲、共産で野党統一候補になったわけですから、松木さんは寝てても当選できる。有権者を馬鹿にした話だと思う。自民党が出ていないのだから共産も立憲も候補者を出して議論すべきですよ」と批判した。