9回打ち切りの今季特別ルール 投手起用はどう変わる?

有料会員記事

[PR]

スポーツのミカタ 小林正人

 新型コロナの影響で、今シーズンはセ・パともに、延長なし、九回打ち切りの特別ルールとなりました。それによって、各チームのベンチは、これまでとは違う投手起用をしていると思います。

 僕は投手出身なので、どうしてもビジターのケースを考えます。サヨナラ負けの恐れがあるのが敵地。九回打ち切りというのは、サヨナラ負けの危険があるのは九回裏だけということです。延長十二回まであるとしたら、その恐れは4度もあることになります。

 普通の敗戦もサヨナラ負けも、負けは負け。どちらも嫌なものです。ただ、投手にとってサヨナラ負けの可能性は、ものすごい重圧がかかるということも事実です。

 今年、ベンチは余力を残さず…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。