• アピタル

コロナによる国内死者が1万人超える 今年に入り急増

[PR]

 新型コロナウイルスによる国内での死者が26日、1万人(クルーズ船を含む)を超えた。昨年12月31日時点の死者数は約3500人だったが、「第3波」に見舞われた今年1月の死者は計約2300人、2月は計約2100人と今年に入り急増。変異株により感染が拡大している大阪では、府が26日に15人の死亡を確認したと明らかにした。

 25日時点の死者数を都道府県別にみると、最多は東京の1876人で、大阪1361人、北海道837人と続く。

 厚生労働省のまとめでは、21日時点の死者を世代別にみると、80代以上が約65%、70代が約24%、60代が約7%と、60代以上の高齢者で95%超を占める。

 国内で初めて死者が確認され…

この記事は有料会員記事です。残り269文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]