ハーバードやUCLAの学び、日本で オンライン留学

有料会員記事つながれ!世界へ

聞き手=編集委員・宮坂麻子
[PR]

 コロナ禍で、海外で学ぶことが難しい今年の夏。日本にいて世界とつながる方法はないのか。今年、創業50周年を迎える留学ジャーナルの加藤ゆかり編集長に「オンライン留学」について聞きました。

 世界中がコロナ禍になった2020年は、オンライン留学の「元年」とも言えます。一言でいえば、オンラインで現地の学校や人とつながって学ぶことを指します。渡航がままならないなか、今年も、オンライン留学は広がっています。

 例えば、うちが企画する留学の一つに、ベトナムフィリピンとつないで、SDGs(持続可能な開発目標)やキャリアについて考えるものがあります。今夏は大学生を対象に数日間~2週間程度、それぞれの国の学生と英語で意見を交わします。フィリピンベトナムは日本との時差も少なく、非英語圏の学生同士なので、理解の度合いをはかりながら、オンラインならではの経験ができます。

 現地の語学学校などによる「オンライン語学留学」もあちこちで開かれています。

 マンツーマンの「オンライン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。