秘書逮捕に「不徳の致すところ」 維新・梅村議員が謝罪

有料会員記事

[PR]

 梅村みずほ参院議員(大阪選挙区、日本維新の会)は26日、自身の公設秘書大阪府警に殺人未遂容疑で逮捕されたことを受けて記者会見し、「税金を支払われている公設秘書の立場を忘れた行動であり、事務所の責任者として不徳の致すところだ」と謝罪した。国会議員の歳費を半年分、返上する意向も示した。

 逮捕されたのは成松圭太容疑者(31)。逮捕容疑は25日未明、堺市堺区の路上で知人男性(31)を乗用車ではね、さらに車から降りて男性を殴るなどして殺そうとしたというもの。

 梅村議員には25日午後9時半すぎに堺署から電話で連絡があったという。梅村議員の説明によると、成松容疑者は知人宅で友人らと会食をしていたが、屋外に出て殴り合いになった。成松容疑者は現場をいったん離れたが、車で戻ってきて知人を車ではねた。会食は飲酒を伴っていたという。

「宣言」初日の会食

 3度目の緊急事態宣言の初日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。