群馬・みどりの山火事 丸4日でようやく鎮火 1人死亡

[PR]

 22日昼に群馬県みどり市東町沢入(そうり)で発生した山火事は26日午後2時に鎮火した。県が発表した。鎮火まで丸4日かかった。

写真・図版
広範囲に及ぶ山火事で、民家(右下)近くの山林からも煙が上がっていた=2021年4月22日午後3時35分、群馬県みどり市、朝日新聞社ヘリから、林敏行撮影

 県消防保安課によると、山火事は22日昼に発生。一時はみどり市が近くの住民24世帯に避難指示を出し、一部の住民が避難した。現場近くの住宅も全焼し、焼け跡から1人が焼死体で見つかった。焼損面積は速報値で約40ヘクタールという。

 鎮火を受け、みどり市は26日午後3時半すぎに災害警戒本部を廃止した。

写真・図版
全焼した住宅周辺の木々は焦げたりすすけたりして黒くなっていた=2021年4月23日午後4時12分、群馬県みどり市東町沢入、中村瞬撮影