五輪相も「見せていただけない経費」 6割は公費なのに

有料会員記事

[PR]

 東京五輪パラリンピックの経費が1・6兆円にまでふくらんだ大会組織委員会の予算。いったい何に使っているのか、その使い道は正当なのか。検証しようにも、オリパラの五輪担当大臣ですら見られない経費があるという。

 「組織委員会が民間ベースでやりとりしているお金というのは、中には守秘義務がかかっていて、私どもも見せていただけない経費があるということをご理解いただければと思います」

 丸川珠代五輪相は19日の衆院決算行政監視委員会で、こう述べた。オリパラに関するお金の使い方の妥当性の検証は、政府として限界があるとの認識を示したかたちだ。

 組織委は、東京都が50%出…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。