2児殺害容疑で父親を逮捕 自宅には「ごめんね」のメモ

有料会員記事

板倉大地
[PR]

 福岡県飯塚市の県営団地と鹿児島市のホテルで子ども計3人の遺体が見つかった事件で、福岡、鹿児島両県警の合同捜査本部は26日、父親の田中涼二容疑者(41)を、ホテルで発見された2児の殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 発表によると、田中容疑者は2月26日午前10時40分~同日午後7時ごろ、鹿児島市内のホテルで長男の蓮翔(れんと)君(当時3)と長女の姫奈(ひな)ちゃん(同2)の首を絞めて殺害した疑いがある。

 2月25日午前、宮崎県串間市で放置されたレンタカーから未使用の練炭が見つかり、借り主の田中容疑者が住む飯塚市の団地から、養子の大翔(ひろと)君(同9)の遺体が発見された。26日には、田中容疑者の宿泊先の鹿児島市のホテルで、蓮翔君と姫奈ちゃんの遺体を発見。捜査員が突入した際、田中容疑者はホテル4階の部屋から2階のテラスに飛び降りて重傷を負った。

 捜査関係者によると、蓮翔君には外傷があり、田中容疑者は「(子どもを)刃物で刺して殺そうとしたが、騒いだので首を絞めた」といった趣旨の供述をしているという。

 田中容疑者は鹿児島市の病院で入院治療を受け、ある程度回復したことから、両県警がこの日逮捕し、福岡に移送した。

 司法解剖の結果、大翔君は病死とみられ、2児は首を圧迫したことによる窒息死と判明。捜査関係者によると、ホテルの部屋からは田中容疑者が書いたとみられる遺書が見つかり、「全部自分が悪い。迷惑かける」と、自身と子どもの葬儀を依頼する内容だったという。田中容疑者が無理心中を図ったとみられる。

 大翔(ひろと)君は妻の連れ子で、田中容疑者と妻は離婚していたという。容疑者が逮捕されたこの日、飯塚市の自宅の団地の玄関前には、花束や「ごめんね。ありがとう。ママ」と書かれたメモが添えられていた。近所の住民によると4月に入ってから置かれていたという。

 近くに住む70代の女性によ…

この記事は有料会員記事です。残り324文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら