大麻譲渡や所持の疑い 慶大生・慶応NY高の生徒ら逮捕

[PR]

 警視庁が、慶応大の男子学生(19)=東京都=を大麻取締法違反(有償譲渡)容疑で逮捕していたことが、捜査関係者への取材で27日わかった。米ニューヨーク州にある慶応義塾ニューヨーク学院(高等部)の男子生徒(18)=同=に売ったといい、この生徒も同法の所持容疑で逮捕。2人の知人で同校の男子生徒(18)=同=も麻薬特例法違反容疑(規制薬物としての譲渡)で逮捕した。

 慶応大の男子学生は同大学生6人(19~20歳)に大麻を譲った疑いもある。男子学生を含む7人はニューヨーク学院の卒業生だという。

 男子学生は昨年11月、ニューヨーク学院の男子生徒に乾燥大麻0・01グラムを譲り、男子生徒は所持した疑いがある。麻薬特例法違反容疑で逮捕された男子生徒は同じ頃、知人の少年に、液体大麻とみられるものを売った疑いがある。ニューヨーク学院の生徒らは、コロナ禍で一時帰国していたという。