ワクチン接種後48時間は献血控えて 厚労省部会が見解

新型コロナウイルス

市野塊
[PR]

 厚生労働省の部会は27日、新型コロナウイルスのワクチンの接種後48時間は、献血を控えてもらうことを求める見解をまとめた。接種した翌日、翌々日に副反応の疑いがあったとする報告が多いことを踏まえた。近く都道府県などに通知を出す。

 国内で承認済みの米ファイザー製や審査中の米モデルナ製の「m(メッセンジャー)RNA」を使ったタイプが対象。48時間後でも、発熱などのほか、筋肉痛や倦怠(けんたい)感など副反応のような症状がある場合は採血を控えてもらう。(市野塊)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]