看護師派遣、医療機関への補助額を1.5倍増に 厚労省

新型コロナウイルス

田伏潤
[PR]

 新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて厚生労働省は、看護師が不足している医療機関に看護師を派遣する医療機関への補助額を、1・5倍に増やすことを決めた。補助額は昨年末に倍増させたばかりだが、人材不足が続くなか、東京都大阪府などに緊急事態宣言が出たことを受けて対応を強化する。

 補助額は1時間あたり8280円とする。4月1日にさかのぼって補助する。補助額を倍増させた昨年12月は医師も対象としていたが、今回は特に人材が不足している看護師に限定した。(田伏潤)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]