夏へジャンプ! 徳島・那賀川で稚アユが遡上

柴田悠貴
[PR]

 徳島県阿南市の那賀川で、アユの遡上(そじょう)が本格化している。河口から9キロほどの所にある同市上大野町の魚道は、底が見えないほどの魚影で、水面からは、体長約10センチの銀色に輝く稚アユが、次々と跳び出している。

 那賀川漁業協同組合によると今年の遡上は、例年より20日ほど早い3月20日ごろから始まり、稚アユの数も3倍以上いるという。那賀川でのアユ漁解禁は6月1日から。吉井旭組合長(61)は「昨年は少なかったが、今年はものすごい数が上がってきている。かなり期待している」と話していた。(柴田悠貴)